川崎エリアの貸店舗・貸事務所のことならテナント専門の店舗ヴィレッジへ

お気軽にお問い合わせください
TEL 044-223-8941
受付時間 10:00 - 19:00 [ 土・日・祝日除く ]
【ご来所の際には事前連絡要】

店舗を探す前に

HOME > 店舗を探す前に > 公共設備(ガス・水道・電気等)の個別請求やガスの大きさ等

公共設備(ガス・水道・電気等)の個別請求やガスの大きさ等

投稿日 : 2018年12月21日 | 最終更新日時: 2019年2月21日

先日、川崎のとあるホテルさんから依頼をうけて

物件の募集を任せてもらいました。

 

で、募集して気づきました。 

 

ガス・水道・電気が個別メーターじゃない可能性がある。。。 

 

まあ、水道はよくあるんですが、ガスと電気はあまりないです。 

 

しかし、ホテルという性質上でホテル側で1Fの飲食店を経営してました。 

 

そうすると、公共料金はすべてホテルが2F以上のホテルのものと一緒に

支払っていたので共同という可能性が浮上しました。

そもそもホテル側も個別なのかもよくわかってませんでした。

 

すぐに、ゼネコンに現地調査してもらって個別メーターになっているか

確認しました。

結果、ガスは個別。

水道、電気は分岐の作業が必要との事。

 

これに気づかずに貸していたら大問題でした。 

 

ホテル側より電気と水道の料金の請求がくることに

なるのですが本当に実費なのか不明で不公平感を

感じることになるからです。 

 

で、揉める種になります。 

 

オフィスの場合にはまだ電気や水道はあまり使いません。

特に、水道は・・・ 

 

しかし、飲食店は非常に電気・水道を多様します。

 

例えば、中華の場合には毎月30坪程度の店舗で電気・水道だけで20万以上は

請求がくることが予想されます。

 

まあ、もめますよね。。。 

 

事前に気をつけましょう。。。。 

 

大家さんは電気・水道の個別メーターへの変更で50万~100万程度はかかるのですが

必要出費だと思って下さい。

 

 

 

トップページ 貸事務所物件情報

年別アーカイブ

お問い合わせはこちら